天のめぐみ 地のめぐみ そしてむすひ

宇宙の意識の中でもの・ことを創造する

進化のためには、底辺に合わせる必要は無い

f:id:blessings-forus:20210906005059p:plain

 

こんばんは、アリアです。

 

久しぶりに夜にブログを書きたくなったので、やってきました。

 

 

 

もう9月ですね。

 

9月はいろいろとミックス、撹拌があるように感じています。

 

保留案件が、ここにきて目の前に差し出されて、

 

ぐいっと流れを作る、という感じ。

 

 

 

まあ、国際的な運動会も終わりますしね。

 

他にも、社会的な区切りの動きも多々ありますでしょ。

 

夢を見ていた人たちや関係者の人たちは、これからちゃんと自分に向き合わないといけなくなるでしょう。

 

 

 

この2年で、社会の価値観は日々アップデートされ続けてきました。

 

けれど、アップデートを保留してきた人たちは、今後もそのままいくんだろうな、と思ったりします。

 

 

 

価値観の乖離というか分断も感じます。

(ある意味、多様性でもあるけれど。)

 

 

 

アリアの場合ですが、クライアントさんにしろプライベートにしろ、進化ではない方に行きそうな人と会った時。

 

今までは、話しをしたりして、気付きを得てもらえるように、進化を選べるようにしていたんだけれど、今はそれに力を注ぐことはしなくなりました。

 

 

 

人の進化や成長には、それぞれのスピードや魂の計画があって、

 

みんなと同じペースを選ぶ人、選ばない人、様々いて。

 

それに、伝えたつもりでも、伝わっていない、ってこともたくさんある。

 

相手の魂に響くには、それぞれに合った時期がある。

 

 

 

 

こんな言葉があるので、ご紹介します。

 

 

 

「底辺に合わせる必要は無い」

 

 

 

底辺って!

 

すごく冷たい言葉にも聞こえるんだけれど、

 

その真意は温かいのですよ。

 

 

 

底辺に合わせるがために、自分を下げてしまうと、あなたの中から光が消えてしまう。

 

あなたがするべきこと、あなたが照らすべき道からも光が消え、進化の道は見えなくなる。

 

の光を求め頼りにしていた誰かにとっても、光は届かなく、進化がみえなくなってしまう。

 

あなた自身も、楽に甘んじて、自分の責任や使命を放棄するでしょう。(←人間は、楽な方に行きたがる)

 

あなたがしてきたこと、自分自身の価値、自分自身への愛、自己のエネルギーをもっと尊重し、大切にしてください。

 

あなた自身のためにも、

そしてそれが全体のためにもなります。

 

 

 

 

というような意味です。

 

 

 

こういうことを、端的に言っているのが、

「底辺に合わせる必要は無い」

 

 

 

個人的には、この言葉をもらって以来、エネルギー的に凄く楽になったよね。

 

 

 

自分を下げて、底辺に合わせるのは、やさしさではないんですね。

 

日本文化ではやりがちですけども、自分にも相手にも正直ではないなと思います。

 

それに、自分を下げることは、自己価値を下げることはもとより、エネルギー的に歪むし。

 

 

 

結局は、行動で示すことが相手のためにも自分のためにもなると。

 

諦めたわけでは無くて、「行動を見て、そこから気づきを得てくれたらそれで良し」と、

 

最近はそうするようになりました。

 

 

 

 

魂はそもそも、進化を選んで生まれてきていて、

 

進化すること が、今の宇宙の本質であり、

 

自然にしていたら、本来の姿であるならば、進化していくのですから。

 

 

 

 

 

 

 

 

  

今日もお越しいただきありがとうございました☆

 

-アリア

 

 

 

 

☆よかったらクリックください →  

 

★個人セッション  → 当分の間ございません

 

★新発売★ → クリスタルや植物の*ヒーリングキャンドル*

 

Divine Artworks のキャンドルは、

クリスタルやアロマなどの天然素材をもちい、

クリエイターのインスピレーションから生まれた、

心・体、意識に働きかけるキャンドルです

 

浄化
活性化
リラックス
守護
安心感
平和
次元の扉
意識の拡大
夢で逢えたら
ドリームワーク
etc

 

心と身体の軸を立たせ

あなたという存在の美しい炎のグラデーションと

よろこびを活性化します